逆引きPython

リストを連続値で自動で作りたい

投稿日:

概要

Pythonには複数の要素を含むデータの扱いとしてリスト型やタプル型、辞書型など多数用意されています。ここではリスト型での連続値の作成方法について説明します。

リストの連続値の作成方法(1~)

変数(range(値))

説明:リストの連続値を自動で作成するにはrangeメソッドを使用します。メソッドの引数が1つの場合は0~値-1までを連続で生成します。

リストの連続値の作成方法(開始,終了)

変数(range(開始,終了))

説明:リストの連続値を自動で作成するにはrangeメソッドを使用します。メソッドの引数が2つの場合は開始~終了-1までを連続で生成します。

リストの連続値の作成方法(開始,終了,間隔)

変数(range(開始,終了,間隔))

説明:リストの連続値を自動で作成するにはrangeメソッドを使用します。メソッドの引数が3つの場合は開始~終了-1までの間隔を空けて連続で生成します。

-逆引きPython
-,

Copyright© AI人工知能テクノロジー , 2019 All Rights Reserved.