「 readerの記事 」 一覧

mindfulness

AIプログラミング

猫の動画を対象にディープラーニングの特徴量を可視化してみる

猫の動画を対象にディープラーニングの特徴量を可視化してみる 畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を使用すると、「猫」や「犬」などの画像認識が非常に簡単にできてしまいます。しかしながらその中身がブラ ...

AIプログラミング

VGG16モデルを使用してオリジナル写真の画像認識を行ってみる

2019/2/11    , , , ,

VGG16モデルを使用してオリジナル写真の画像認識を行う 今回はVGG16モデルを使用してオリジナルの写真の画像認識を行ってみたいと思います。 VGG16とは VGG16というのは,「ImageNet ...

block5_conv3

AIプログラミング

VGG16ネットワークの各レイヤの特徴を可視化する

2019/2/3    , , , , ,

VGG16ネットワークの各レイヤの特徴を可視化する 今回は畳み込みニューラルネットワーク(CNN)で作られたモデルに対して各レイヤの特徴を可視化しようと思います。 畳み込みニューラルネットワーク(CN ...

AIプログラミング

Scikit-Learnの識別器をループで一気に適用させる

Scikit-Learnの識別器をループで一気に適用させる 今回はScikit-Learnを用いて様々な識別器を一括で適用してみます。 普通、Scikit-Learnで識別器を試す場合、一つ一つの識別 ...

データ分析

Pythonでのデータ分析:スケーリングを行う

スケーリングとは何か 統計や機械学習で扱うデータ分析の前処理では"正規化"や"標準化"がよく使用されます。 "正規化"や"標準化"を行っておらず、体重、身長、年齢など複数の異なる特徴量をそのまま扱って ...

結果

AIプログラミング

KaggleチュートリアルTitanicで21種類の組み合わせを行ってみた

2018/12/10    , , , ,

KaggleチュートリアルTitanicでスケーリング(標準化や正規化)や識別子(サポートベクターマシン、K近傍法など)を組み合わせた場合、どのような結果になるのだろうと疑問に思ったので実際に試してみ ...

データ分析

Pythonでのデータ分析:欠損値を除外、置換する

欠損値とは何か 欠損値とはデータセットの中の空白のデータを示します。空白のデータとは何かしらの理由で、収集されていないデータのことを言います。PythonなどではNanと表示されます。 例えばアンケー ...

fashion-mnist

AIプログラミング

Kerasを使用してFashion MNISTの教師あり学習を試してみる

Kerasを使用してFashion MNISTの教師あり学習を試してみる 人工知能や機械学習のサンプルデータとして利用されるMNIST。MNISTは0~9の手書き数字の画像60,000枚の訓練セットと ...

Python

逆引きPython

PythonでGoogle検索結果からH1/H2/H3タグのスクレイピング行う

PythonでGoogle検索結果からH1/H2/H3タグのスクレイピング行う 今回はPythonのWEBクローリングを用いていろいろ試してみます。 試してみる内容はGoogle検索結果から特定(任意 ...

Djangoeyecatch

環境構築

PythonのWEBフレームワークDjangoを使用した環境構築

2018/11/2    , ,

PythonのWEBフレームワークDjangoを使用した環境構築 機械学習やAI(人工知能)は主にPythonやR言語を用いて作成されています。このサイトでもPythonを中心に書いていますが、ある程 ...

Copyright© AI人工知能テクノロジー , 2019 All Rights Reserved.