OpenCV

OpenCVにてRGB画像をグレースケールに変換する

投稿日:

OpenCVにてRGB画像をグレースケールに変換する

OpenCV(オープンシーヴィ)とはインテルが開発・公開したオープンソースの画像処理ライブラリとなります。ここではRGB画像をグレースケールに変換する方法について説明します。

ソースコード

まず画像ファイルを読み込みます。
画像ファイルをグレースケールに変換します。COLOR_BGR2GRAYを指定することでRGB画像をグレースケール画像に変換することができます。変換した画像はimg_grayという変数に格納しています。
元々の画像ファイルとグレースケールに変換した画像を表示しています。その後はキーの受付を待っており、何かしらキーが押された場合、destroyAllWindowsによりリソースを破棄します。

グレースケール変換前

オリジナルの画像です。カラー画像となっています。

グレースケール変換後

グレースケールに変換した画像です。ソースコード自体は少ないですが、しっかりとグレースケールに変換しています。

-OpenCV
-

Copyright© AI人工知能テクノロジー , 2019 All Rights Reserved.