逆引きPython

Pandas形式のデータをExcel形式に変換する

投稿日:

Pandas形式のデータをExcel形式に変換する

Pythonには便利なライブラリがそろっており、それらのライブラリを効果的に使用することで簡単に様々な機能を実現することができます。Pandasもその一つのライブラリであり、表形式でデータを管理できるデータフレームの機能が備わっています。

今回はPandasで整形したデータについて表形式の代表的なアプリケーションであるExcelに出力してみます。

サンプルとしてsikit-learnにて提供されているでのアヤメのデータをExcelで出力します。

ソースコード

sikit-learnにて提供されているでのアヤメのデータをインポートしています。
エクセルに出力するための準備を行います。今回はiris_data.xlsxという名前でExcelを作成します。
先ほどインポートしていたアヤメのデータをDataFrame関数を使用してPandas形式に変換しています。
data

ここまでのデータを一旦表示してみます。表形式になっておりExcelへ出力しやすい形になっています。

先ほどのデータをExcelに書き込んでいます。シート名は「data」としてます。

必須ではないですが、先ほどのデータに目的変数を追加しています。こちらのデータについても別シートで作成していきたいと思います。

target

追加したデータフレームを表示しています。Targetというカラム名で追加されていることが分かります。

追加したデータをExcelに書き込んでいます。シート名は「target」としてます。

今まで追加したシートをExcelとして保存しています。

to_excel関数を使用することで簡単にPandas形式のデータをExcelに変換することができました。sikit-learnで提供されているデータや、自作したデータについては同じようにExcelに変換することが出来るので活用してください。

逆にExcelからPandas形式にも変換可能です。こちらの記事を参照してください。

-逆引きPython
-

Copyright© AI人工知能テクノロジー , 2019 All Rights Reserved.